新型コロナウイルス対策|横浜でスペイン語教室をお探しなら横浜スペイン語センターにご連絡下さい。

一般社団法人 横浜スペイン語センター
  • トップページ
  • お問い合せ

新型コロナウイルスに関する対応について

new 教室の入口に「感染防止対策取組書」と「LINEコロナお知らせシステム」を掲示しました。
利用方法も掲示してありますのでご利用ください。
政府の緊急事態宣言の解除を受け、3密回避の対策・安全対策を講じた上で、2020年6月1日(月)より授業を再開しました。
安心して当センターにお越しいただけるよう、教室環境の整備などを見直し、以下の感染防止対策を行っております。

検温・うがい

通学前に検温・うがいをお願いします。平熱より高く、倦怠感がある場合は、大事をとって授業をお休みいただくことをお願いします。

手洗いの徹底

授業の前後に手洗いをお願いします。

マスクの着用

授業中はマスクの着用をお願いします。

空気清浄機

授業再開にあたり、各教室に新規設置いたしました。

消毒液の設置

手指のアルコール消毒をお願いします。数量に限りがございますので、ご自身でもご用意いただけると助かります。

消毒清掃

授業後、教室に設置している除菌スプレーにて各自で接触した部分の消毒をお願いします。事務局でも清掃しますが、行き届かないところもあるかと存じます。個人的に気になる方は除菌シートなどをご持参いただき、ご協力をお願いします。

教室の換気

授業の前後に窓と扉を開けて必ず換気をお願いします。

PageTop

一般社団法人横浜スペイン語センター