横浜でスペイン語教室をお探しなら横浜スペイン語センターにご連絡下さい。

一般社団法人 横浜スペイン語センター
  • トップページ
  • お問い合せ

【特別講座】原書講読と翻訳を楽しむ

著名な文学作品(主に短編)をじっくりと邦訳していく講読専門クラス。時代や社会的背景に注目しつつ、文法的な解釈も行います。
今期は前期に引き続き、ヘミングウェイの小編からスタートします。
続いて20世紀中程に活躍したメキシコとスペインの作家の短編を取り上げます。
*Reyesの <La cena>は、夢の中の幻想と現実とが入り乱れ、読者を宙ぶらりんの状態に陥らせる不可思議な作品です。父親が政争で失脚してしまった作者自身の自伝的要素がメインプロットとなっています。
*Aldecoaはフランコ体制下のネオレアリズムの作家です。労働者家庭のある日の日常が、子どもの目をとおして描かれますが、やがて父の事故の知らせが届く・・といったルポルタージュ的な作品です。


レベル月3回 その他
曜日火曜日
時間09:30〜11:00
講師(国)日本
講師名田中由紀子
クラス名火1田1
日程毎月第1〜3火曜日(祝日を除く)
人数3〜14名
教室第1教室

【テキスト】
新テキスト「UN DÍA DE ESPERA」
A. Hemingway著

新テキスト「LA CENA」 
Alfonso Reyes著

新テキスト「HASTA QUE LLEGUEN LAS DOCE」
Ignacio Aldecoa著
(コピー配布)

お問合わせはこちら

PageTop

一般社団法人横浜スペイン語センター